English

会社案内

文字の大きさ標準拡大
製品案内TOP
ニュース会社案内
よくある質問お問合せはこちら

ごあいさつ

わたしたちヤマト農磁は「モノづくり」をとおして、さまざまなサービスを提供する企業です。
ヤマト農磁ならではの製品、企画、サービスの事業の柱、それが農業機器の企画・製造とステンレス機器の設計・加工部門です。

ヤマト農磁という社名の「農磁」には、実はわたしたちなりの自負が込められています。それは当社の生い立ちに遡ります。ヤマト農磁は昭和40年に設立されましたが、その事業目的は「磁場が農産物に与える影響を研究、産業化する」というものでした。磁気を利用し「農産物の結実期をはやめるなどの効果を上げる」という研究は、国立大学との共同研究で進められ、その結果「クレマニューム」という商標で商品化に成功しました。それ以来、この「農業に関連する技術をサポートする」あるいは「必要と思われる技術に関しては独自の挑戦を恐れない」を企業理念とし、背負式肥料散布器「グリーンサンパー・シリーズ」、農薬散布器「サンパースタート」、「グリーンシャトル」等を商品化してまいりました。

そして当社のポリシーでもある「より良いものづくり」、「ニーズの発掘」、「より良い企画とサービス」をステンレス機器の加工分野でも発揮、実績を重ね、現在に至っております。ヤマト農磁は今後も、第一次・第二次産業に貢献する「企画・技術・提案」型の企業として、日々精進を重ね前進して行く考えでございます。さまざまなご要望、ご意見をお寄せいただくとともに、なお一層のご協力、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

沿 革

昭和40年11月 農業用マグネット「クレマニューム」の研究開発を目的として設立
昭和44年1月 背負式肥料散布器「グリーンサンパーD型」を開発・販売
昭和48年3月 背負式肥料散布器「グリーンサンパーG型」を開発・販売
昭和51年3月 背負式肥料散布器「グリーンサンパーL型」を開発・販売
昭和59年1月 農薬散布器「グリーンシャトル」「サンパースタート」を開発・販売
昭和59年10月 農林水産大臣より表彰状を授受
昭和59年10月 本社を港区南青山2丁目27番地28号に移転
昭和62年1月 背負式肥料散布器「グリーンサンパーLL型」を開発・販売
昭和63年1月 混合器「ゴールド・シリーズ」を開発・販売
平成4年1月 農薬散布器「サンプいちばん」を販売
平成6年1月 ステンレス加工部を新設
平成6年1月 バッテリー噴霧器「らくらくサンプ・シリーズ」を販売
平成7年3月 バスアミド専用散布器「バスサンパー」を開発・販売
平成9年6月 開発部門を茨城県結城郡に移転、石下事務所を新設
平成12年12月 背負式肥料散布器「グリーンサンパーV型」を開発・販売
平成13年4月 バイエルクロップサイエンス㈱・㈱丸山製作所との共同開発製品
「田植同時除草剤散布器」を上市
平成21年8月 本社を東京都港区北青山1-4-1に移転
平成21年8月

千葉事業所:千葉県流山市南流山1-2-3を新設、営業部・ステンレス加工部を千葉事業所に移転

概 要

商 号 ヤマト農磁株式会社
本 社 本社(経理・財務)
東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山712
会社所在地 案内図

千葉事業所(営業部・ステンレス加工部)
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-2-3 小嶋ビル1F
TEL : 04(7157)3752   FAX : 04(7157)7901
会社所在地 案内図
創 立 昭和40年11月30日
代表者 山田 真弘
資本金 1,000万円
取引銀行 みずほ銀行 六本木支店
三菱東京UFJ銀行 青山通支店
主な事業 ・肥料散布器の製造販売
・農薬散布器の製造販売
・混合機の製造販売
・製薬・食品・計量器等のステンレスタンクの加工及び販売
・各種自動装置の企画・設計及び製造販売
・各種農業機器の開発・製造販売